図−4 生食水咽頭注入時の潜時(Latent time)に及ぼす喫煙の影響

図−4 生食塩水

生食水0.4〜1.0 mlを咽頭に注入した場合の潜時(注入から嚥下開始までの時間、秒)を喫煙者(、8例)、非喫煙者(□、9例)に分けて検討した。縦軸は潜時、横軸は注入量を示す。各注入量とも喫煙者群では非喫煙者群にくらべ有意に潜時が延長していた(p<0.05)。


Smoking Reserch Foundation