図−6 麻酔下ラットの弧束核(NTS)、尾側腹外側延髄(CVLM)、および吻側腹外側延髄(RVLM)各中枢部位における、微量注入したドーパならびに内因性に遊離されるドーパに対する心血管応答と血圧調節神経連絡経路に関する作業仮説

図−6

Smoking Reserch Foundation